タスクの管理に、データベースを活用する(・・?

タスクの管理に、エクセルを使っている方は多いと思いますが、
データベースを使っている方はいませんか?
パソコンが普及する前は、誰もが手帳などで管理していたのだと
思いますが、現代のように、仕事の量と種類が劇的に増えると、
手帳やエクセルで管理するのも中々大変ですよね。

私がこんなことを書いているのも、G-mailで管理していた仕事が、
管理しきれなくなってきたからです。

何を使うにしても、全ての仕事をもれなく記入しないと、
管理していることにはなりません。
しかし、この全ての仕事をもれなく記入するということが、
中々大変で、管理しきれなくなるということは、記入がもれる、
ということなのです。

そんな時、商品の原料を管理するデータベースのことを知りました。
基本的には、エクセルと同じように、行と列の中に記入するのですが、
元になるデータベースを変えず、閲覧したい部分だけを取り出したり、
それに変更を加えて、データベースに戻すこともできるのです。

まあ、私が抱えている仕事ぐらいなら、本当にデータベースが
必要なわけではありませんが、エクセルをデータベースによる管理の
考え方で使うことで、仕事の抜けもれを防止できるかもしれません。

にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ コーチへ にほんブログ村 経営ブログ 仕事術へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中