「できる人」の話し方&コミュニケーション術
なぜか、「他人に評価される人」の技術と習慣/フォレスト出版
 ¥1,365 Amazon.co.jp

 コミュニケーション能力とは「よい人間関係をつくる力」「説得力」「交渉力」である。
本文より(一部加筆修正あり)・・・「好き」「嫌い」であなたの能力は決められている!
「人生において大切なことは大部分他人が決める。」 他人があなたを評価するということが
キーポイントになる。 他人との関係、コミュニケーションが大切になってくる。

ある程度の能力があり、実力が同程度であれば、あとは上司の「好き」「嫌い」という
極めて人間的な面で評価された方が選ばれ、「できる人」と思われてしまう。
他人に「できる人」と思わせたなら、あなたは本当に「できる人」なのである。
できる人=(能力)×(コミュニケーション能力)比率からいったら、コミュニケーション能力の
方が重要なくらいである。

―― 誰でも思い当たる節があるのではないでしょうか? どう考えても、同程度の能力だと
思われる同僚が、上司に重用され、出世して行くような状況です。
しかし、冷静に考えてみてください。 仕事のスキルは同程度でも、周囲の共感を得て
自然にリーダーシップをとる。同僚は、そんな人ではないでしょうか?嫉妬している
場合ではありません。自分を客観的に評価して、コミュニケーション面で問題が無いか?
考えましょう。

コミュニケーション能力を磨くことで、あなた本来の能力が何倍にもなります。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ Booklog 読書メーター

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中