ぶれない人

ぶれない人 (幻冬舎新書)/幻冬舎

 ¥777 Amazon.co.jp

顧客や社会のためという利他心で仕事をすると、仕事の質は向上し儲かる。良い仕事をすると楽しいし世間をを利する。

ビジネスにおける正しい考え方とは、顧客のため、社会のために良い商品やサービスを提供し続けること。大切なことは、それらのビジョンや理念を働く人たちが信じているかどうか、行動においても徹底されているかどうかということ。

ビジョンや理念は、会社の目的。働きがいを持っていると自尊心(自分はかけがえのないない存在だと思う気持ち)や自負心(自分ならきっとできるという気持ち)が芽生えてきて、エネルギーが湧き起こる。

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中