紙のお札が無くなる?

紙のお札が無くなる?イギリスの中央銀行、紙幣のプラスチック化を計画

すべて硬貨になるのかと思ってびっくりしたんですけど、樹脂ですか・・・
分かりやすく言うと、フィルムですね。私の感覚では、フィルムは温度に影響される。
印刷が難しい(印刷強度を出すことが難しい)。おそらく、主原料がポリプロピレン樹脂の
二軸延伸フィルムなのではないか?と思うのですが、メリット、デメリットを検証して
使って欲しいですね。

●プラスチック紙幣のメリット
ポリマー紙幣とも言われるプラスチックのお札は、合成樹脂でできており、
次のようなメリットがある。

・優れた耐久性:汚れにくい、破れにくい、ポケットに入れたまま洗濯しても大丈夫。
・衛生的:紙より雑菌を吸収しにくい。
・偽造防止:偽造は、ほぼ不可能。
・環境に優しい:長持ちするので、造幣が少なくて済む。

●使いにくいという消費者の声も
一方で、実際にプラスチック札を使っているカナダの消費者からは、

・お札同士がくっつきやすい。
・薄すぎて扱いにくい。
・自動販売機が認識しないことが多々ある。といった苦情も出ている。

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中