くまモン経済効果 利用料フリーが成功し売上500億円の試算

くまモン経済効果 利用料フリーが成功し売上500億円の試算

くまモンが“経済効果293億円”までになった背景には、県庁ブランド推進課による
「損して得取れ」という戦略があった。通常、キャラクターを商品化する際は、
イラストやロゴなどの商標を使うために利用料を払う必要がある。
しかしくまモンの場合は、申請して許可が下りれば、お金はかからない。
この“利用料フリー”により、経済効果が増大してきた。

そうなんですよね。やっぱり、自分だけが得するように考える人にファンはいない。
でも、皆のためにって考える人には熱狂的なファンができるんです。
デザインした事務所にだって利用料が払われていないわけですから、
皆が熊本のためならと、貢献できる人たちだったから成功したんだと思います。
この成功例から学ぶこと、自分より大きい集団のために、行動すると成功する!

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ

広告
カテゴリー: ビジネス パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中