EQこころの知能指数(その1)

CATEGORY: 01.心理学
DATE: 03/22/2010 02:30:59 PM

EQ~こころの知能指数 EQ~こころの知能指数
価格:¥ 2,039(税込)
発売日:1996-07-19

不快な感情をコントロールする能力は、精神の幸福を得るカギだ。不快な感情が極端に強くなったり長時間持続したりする状態は、精神の安定をおびやかす。
怒りの炎に油を注ぐ一連の思考も、使い方しだいで怒りの根源を見直し怒りを和らげる強力な手段に変えることが可能だ。確かに、腹が立つ原因について考えれば考えるほど「もっともな理由」を思いつくという側面はある。ただし、正当な理由はめったにない。
不運の種は次から次へと出てくる。
怒りや不安の鎮める方法とは・・・

問題は、常習性・反復性の不安だ。同じところをぐるぐる回っているばかりで前向きな解決につながらない不安。
不安感が自分ではどうにも処理できないことだ。
抑うつ状態に陥りやすいひとの場合は暗い思考への連想力が非常に強く、この中の一つがいったん呼び出されると、連想を抑えるのがふつうの人たちより難しいのです。皮肉なことに、抑うつ傾向が強いひとは、気分の落ち込む話題を別の気のメイル話題で打ち消そうとするために、ますますふさぎこんでしまうのです。
気晴らしとしてもっとも効果的なのはエキサイティングなスポーツ、笑える映画、元気の出る本など雰囲気をガラリと変えてくれるものです。
気分をひきたたせるには、何かちいさいことやりとげて満足感を得る方法が建設的。
抑うつ症状の治療に非常に効果的だが心理療法の場以外ではほとんど応用されていないのが、もの事を別の視点から見ること。すなわち「認知フレーム(枠組み)」の再構成です。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中