22歳からの国語力 就活から新社会人まで必須の日本語

CATEGORY: 27.書く技術
DATE: 11/13/2010 06:45:46 PM

22歳からの国語力 (講談社現代新書) 22歳からの国語力 (講談社現代新書)
川辺秀美 就活から新社会人まで必須の日本語の技術
マニュアルを捨て、本物のコミュニケーション力を鍛えるために
「仕事とは自己紹介のことである」自己紹介がきちんとできれば、
間違いなく仕事で成果を出すことができます。
価格:¥ 756(税込)発売日:2010-01-19

本文より・・・読書を効果的に仕事や人生のエンジンにするためには、ある程度
以上の量を読むということが、決定的に重要で、質と言うものは、量をこなした

うえでおぼろげながらつかみとれるものです。
 文章を書くという行為は、そもそも内面を探索したり、内省することであります。
自分自身と向き合うことから、すべては始まるのです。
できれば文章トレーニングとして、ブログなどを利用し、週1回1000字書く練習を
やってみてください。基本的に読者がいたうえで書く練習をしたほうが、文章力の
上達スピードが速まります。・・・
――
確かに著者の仰る通りだと思います。読書については、私もある程度以上の
量を読みました。その結果、書店でタイトル、目次、目次から気になった項に
さっと目を通すだけで、その本が自分が読むべき本か、その必要が無いか、
判断できるようになりました。
また、文章トレーニングについてですが、まったく文章が書けなかった私が、

仕事で文章を書かなければならなくなって、毎日文章を書いているせいか、
何とか人様に提出できる文章が書けるようになりつつあります。
読むことも、書くことも、質を追求する前に、量をこなすことが大切ですね。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中