20歳のときに知っておきたかったこと

CATEGORY: 51.発想法
DATE: 04/19/2010 12:03:57 AM

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義 20歳のときに知っておきたかったこと
スタンフォード大学集中講義
 ★★★★★
価格:¥ 1,470(税込)発売日:2010-03-10
スタンフォード大学アントレプレナー・センター
エグゼクティブ・ディレクター ティナ・シーリング

本文より…いまある資源をつかって、問題を解決する独創的な方法は、つねに存在する。起業家とは、チャンスになりそうな問題を、たえず探していて、限られた資源を使う独創的な方法を見出し、問題を解決し、目標を達成する人を指します。困難だと思ったことが、じつはチャンスなのだと…
起業家とは、問題を発見するだけでなく、それを解決するのは自分だと思う人なのでしょうね。
――
本文より…問題は数をこなすほど、自信をもって解決できるようになります。そして、楽に解決できるようになると、問題が問題ではなくチャンスだと気づくのです。…
問題は避けて通ろうとしては駄目なんですね。問題には真っ直ぐに立ち向かわないと…問題を解決することは、問題を解決したという成果が残るだけでなく、問題を解決するスキルとして自分自身をレベルアップしてくれるわけです。
――
本文より…何もしないのと、何かをするという二つの選択肢を切り替えるのは、ほんの小さなスイッチですが、選択の結果は大きく違ってくる…
問題を発見した時、つねに何かをするという選択肢を選ぶことによって、大きく違う結果を掴めるようになりたいと思います。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中