食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字

CATEGORY: 社会・経済
DATE: 01/30/2011 10:47:38 PM

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉 (光文社新書) 食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉
山田真哉(光文社新書)

会計の目的は、集計することだけではありません。むしろ、お金の動きを分析して、経営に役立てることが重要です。意識すれば、これまで見えていなかったものが見えてくるのです。
価格:¥ 735(税込)発売日:2007-04-17
 企業に務めるサラリーマンで、会計に精通しているのは、経理や経営に携わっている人だけでしょう。それ以外の部署に所属している人で、自分が勤めている会社の損益計算書を丁寧に分析したことがある人は、それほど多くないのではないでしょうか?しかし、自分が勤めている会社の会計は、上を目指すビジネスマンにとって疎いとは言っていられない重要なことなのです。

 この本は、私たちの身近にある商売から、会計の感覚を磨ける問いがある。「身近にある商売を観察し、儲けの仕組みを推察する。」それを無意識に繰り返す習慣が、ビジネスマンへの階段なのかもしれない。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

広告
カテゴリー: ビジネス, 自己啓発 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中