雪のひとひら ポール・ギャリコ

CATEGORY: 小説
DATE: 10/09/2011 08:15:47 AM


雪のひとひら (新潮文庫) 雪のひとひら (新潮文庫)
価格:¥ 460(税込)
発売日:2008-11-27
書店で買えるポール・ギャリコさんの文庫を全て買ってきました。
とりあえず手に入った中で、「雪のひとひら」は、最後の一冊でした。
ジェニィやトマシーナ、猫語の教科書のツィツァや本物の魔法使いの
モプシーなど、猫や犬の視点で語られた物語や場面はありましたが、
「雪のひとひら」を主人公に設定し擬人化して語られた物語は、独特な
試みだと思います。
結果的に、誰もが自分の人生と照らし合わせて、自分がこの世に生を受け、
生きて、そして死んでゆく意味について、静かに考える切欠になる物語です。
つまり、どのような物語よりも包括的で普遍的な物語になっています。
もはや、小説と言うよりも、聖書と言った方が良いかもしれません。
広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中