運は開けるものでなく、自ら開くものだ。

CATEGORY: 24.プロフェッショナル
DATE: 02/04/2011 10:10:07 PM


「知」のネットワーク―時代を動かす力 「知」のネットワーク―時代を動かす力
「成功すれば運がよくなるから、運は開けるものでなく、自ら開くものだ」これは、大前研一さんが、田原総一郎さんに聞いた「絶対失敗しない方法」。ロジカルな大前研一さんが、田原総一郎さんから聞いたとはいえ、運に言及するのは不思議な感じがしますね。
「ちょっと無理と思われる目標でも、案外、本気になって知恵を絞り、アイデアを出していけば達成してしまうもんです。」これはミサワホーム社長の三澤千代治さんの言葉。大前研一さんは「要はそういう目標に本気で取り組むだけの、やる気の問題であること経験が教えているのだろう。」と書いている。
――
大前研一さんは「良いアドバイスをしようとしたとき、その人の置かれた立場やモノの考え方をよく理解していないと、とんでもないピントはずれのアドバイスをすることになる」と書いている。一流のコンサルタントだからこそ「アドバイスは『既製服』ではダメで『オーダーメード』でないと価値がないということを知り尽くしているからこそ『一般論』を語らないのだろう。

価格:¥ 1,427(税込)発売日:1996-06

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中