読書は必須科目?ビジネスマンのための「読書力」養成講座

CATEGORY: K.小宮一慶(かずひろ)
DATE: 12/18/2010 08:16:00 PM


ビジネスマンのための「読書力」養成講座 (ディスカヴァー携書) ビジネスマンのための「読書力」養成講座
(ディスカヴァー携書)
 小宮一慶(かずひろ)
「はじめに」より・・・本は読み方しだいで、いくらでも、読み手の頭をよくしてくれます。いくつからの専門分野なら、読書による独学も可能です。読書は、いまも、わたしにとって最高の勉強法です。・・・価格:¥ 1,050(税込)発売日:2008-09-15
 本の読み方なんて、人から教えてもらうもんじゃないだろう?と思いながら読みましたが、この本は、今まで読んだ小宮さんの著書の中で、一番共感できるものでした。
 今までの私にとっての読書は、知識を身につけることで見える世界を変えるということでした。これは養老孟司さんの本に書いてあったことで、知識を身につけることで、確かに今まで見えていた世界が違って見えることを実感できるのですが、小宮さんは、1歩進んで、読書を論理思考を身につけられるものと位置付けています。そして、論理的に優れた著者が書いた本を読むことで、より論理思考が身につきやすいとしています。
 私が、この本を小宮さんの他の著書より共感できた理由は、私が論理的に理解できていない経営や会計の本ではなく、私が曲がりなりにも実践してきた大好きな読書の本だったからだと思われます。
 小宮さんは、熟読により、およそ30時間で、ある分野のことがかなり理解できるようになります。と書かれています。私は、経営を理解する上で不可欠である会計の知識を身に付けたいと思い、会計の本を何冊も買いながら(小宮さんがすすめていらっしゃる稲盛和夫さんの実学も読みました)、中々理解できないでおりましたが、再度、勉強してみたいと思います。

 小宮さんの「紙一重の積み重ねができる人が成功する」という言葉を信じて、これからも紙一重を積み重ねるような読書を続けていこうと思い、早速、紹介されてる本を買いあさりました。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中