自由をつくる自在に生きる

CATEGORY: 01.心理学・ 02.脳科学
DATE: 09/26/2010 10:28:20 AM

自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C) 自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)
価格:¥ 714(税込)
発売日:2009-11-17
森 博嗣

老人は、多くのものを所有している。持っているモノは、モノばかりではない。経験や知識、常識や信念、などなど、こういったものが、実は自分を縛る結果になる。
つまり、自分自身の思い込みは、知らないうちに自分を縛りつける強力な支配力を持つ。やりたいと思うのも、できないと思いこんでいるのも自分自身の思い込みのなのである。
自分にそれは向かない、それは苦手だ、と思っている対象を完全に排除するのは、自分自身の可能性をそれだけ制限していることになる。
自由を束縛していたのは、「乗り越えられないと信じていた困難」「あると思いこんでいた限界」だった、という例が実に多い。
常に、視野をひろくするため、自分の視点から離れ、もっと高い位置から眺め、すねての可能性を自分の将来の選択肢として持っている方が良いのではないだろうか。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中