結果を出して定時に帰る時間術 小室淑恵

CATEGORY: 25.仕事術
DATE: 10/17/2010 03:43:05 PM

結果を出して定時に帰る時間術 (sasaeru文庫 こ 2-1) 結果を出して定時に帰る時間術 (sasaeru文庫 こ 2-1)
価格:¥ 550(税込)発売日:2008-02-07
小室淑恵さんは、1975年生まれ。1999年(株)資生堂に
入社し、社内のビジネスモデルコンテストで優勝。
育児休業者の職場復帰支援事業を立ち上げる。
同社退職後、2006年に(株)ラーク・ライフバランスを設立。

本文より・・・時間にあまり制約がない人ほど、時間をうまく使うのが難しい。後ろに何か予定がある。あるいはもっとやらなきゃいけないことがあるからこそ、目の前の用事をパッパッと片づけることができる。「限られた時間をどう使って、何をするか」ということが大切なのです。
――
確かに、だらだら残業したとしても、クオリティが高い仕事ができるとは限りません。むしろ時間に制約がある方が、何時何分までに何をしなければならないと考えるから必要最小限の仕事で最大の成果を上げようと頭をフル回転させることができるのです。このような習慣を続けているうちに、短時間で成果を上げる仕組みが確立され、よりクオリティが高いアウトプットをより短時間で出せるようになるのだと思います。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中