減らす技術 The Power of LESS

CATEGORY: 21,人生指南書
DATE: 10/24/2010 08:23:05 PM

 
減らす技術 The Power of LESS 減らす技術 The Power of LESS
価格:¥ 1,512(税込)発売日:2009-08-05
レオ・バボータ 著
あれもこれを手を出さずに、いつも
「1度にひとつ」のゴールだけに集中する
すると、壁はどんどん崩れていった。
 「数え切れないほどの仕事をこなした」ことは
「意味のあることを成し遂げた」こととイコールではない。
 重要なのは「本質に迫ること」だけを選び出すこと。
 なにごとも制限しよう。制限することで、「本質に迫ること」を厳選することができる。
 本質に迫ることだけを選ぶ
→時間とエネルギーを最大限活用し、小さな元手で大きなインパクトを生みだせる。
 「インパクトのある仕事」とは?
 ・自分の力を認めてもらえるもの(しかも一時的ではなく、長期的に)。
  これからどんな人になりたいだろう?この1年でやりたいことは?
  それとも今月中なら? 今日中なら?
 ・長期的に見て、収入に大きくプラスになるもの。
 ・会社への貢献度が高いもの(収益、ブランド、新分野の開拓など)。
 ・人生の重要な転機になるもの。・社会や人生に貢献するもの。
  あなたの人生で成し遂げたいことは何だろう?
  心から好きなものはなんだろう? 何が大切なことなのだろう?
  もっともインパクトが大きいことはどれだろう?
  長期的にインパクトがあることはどれだろう?
  それは必要なものだろうか?
 ゴールを基点にしてやることを選ぶ。制限して集中すれば本当の力が出せるのだ。
 ――
 人生指南書には、大きく分けて二つのタイプがあります。
 一つは、この『減らす技術』のように、
 先に目的や目標を明確にし、それに至る手段を考えてから進め!と促すもの。
 もう一つは、日々の仕事(勉強)の中に、目的や目標が潜在していて、日々の
 活動に全精力を傾けることができれば、自然と目標に到達することができ、
目的を達成することができると促すものです。
 しかし、いずれの考え方にも共通することは、その実行段階での選択と集中。
 つまり、いずれの方法でも、選択と集中無くして、目的の達成はないのです。

 この『減らす技術』を読んで、あなたも、目的に向かって一歩踏み出しませんか?

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: 自己啓発 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中