最高の報酬とは、好きな仕事によって幸福を得るということ

CATEGORY: 24.経営哲学
DATE: 03/18/2010 10:13:57 PM

思考は現実化する〈3〉 (ビジネス・コンシデンス版)
価格:¥ 1,050(税込)
発売日:1994-11

あなたが、つねに報酬以上の仕事をする人だという評価を得ることができれば、あなたの立場は非常に有利なものとなろう。周囲の人との違いがはっきりする。そうなると、あなたの今の立場に関係なく、あなたを自分のところへ引き抜く競争が非常に激しくなることだろう。

報酬以上のよい仕事をすることによって、奉仕する精神を養うことができる。それがまた優れた技術と 脳力を発達させるばかりでなく、仕事そのものに熟達し、高い評価をえることになるのだ。
それはまた、究極的には高い収入となって現れてくるのである。

報酬以上の仕事をしてきた人には報酬以下の仕事しかしていない人よりも高い地位につき、高い報酬を得ている。
この原則を守る人は二重の報酬をえることができる。
まず第一に、原則に従わないひとよりは多くの物質的報酬が得られること。第二に、幸福と満足感が得られるということである。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中