意識とはなにか―「私」を生成する脳 (ちくま新書)

意識とはなにか―「私」を生成する脳 (ちくま新書)
STATUS: Publish
ALLOW COMMENTS: 1
CONVERT BREAKS: 0
ALLOW PINGS: 1
CATEGORY: 02.脳科学

DATE: 09/29/2012 12:25:38 PM
—–
BODY:


意識とはなにか―「私」を生成する脳 (ちくま新書) 意識とはなにか―「私」を生成する脳 (ちくま新書)
価格:¥ 756(税込)
発売日:2003-10

脳を理解するという人類の試みは、実際絶望的と言ってもよいほどの壁にぶつかっている。脳科学の発達により、私たちの意識は脳の中の1000億個の神経細胞(ニューロン)の活動によって生み出されることがじょじょに分かってきているが、なぜ、脳の中の神経活動によって、私たちの意識が生み出されているのかが、皆目わからない。

120929 あとがきより
自分でも後あとまで心に残るものが書けた時というのは、書いている途中で、一体自分が何を書いているのかわからなくなった時であったように思う。

・・・この本を読んで思ったこと・・・茂木健一郎さんは、いったい何を書きたかったのか?そして、編集者の方は、この本に何が書かれているのか分かって出版に至ったのだろうか?また、なぜ「意識とはなにか」というタイトルがつけられたのだろうか?などの疑問であった。

第6章の|コミュニケーションから生まれるもの の『一人の人間という「個」が、他者との関係性に依存して生みだされてくる。一つのパーソナリティが貫かれていると考えるよりは、関係性に応じて異なるパーソナリティが生み出されているという現象の方が本質的なのである』という部分は、、読みごたえのある内容だが、「意識とはなにか」というタイトルや全体の流れからは脱線している感じがしないでもなかった。

レビュー登録日 : 2012年09月24日

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中