微差力

CATEGORY: 24.経営哲学
DATE: 01/30/2010 10:13:24 PM

微差力 微差力 斎藤一人
価格:¥ 1,575(税込)発売日:2009-11-24

この本を読んで思ったこと・・・とても失礼な言い方ですけど、斎藤一人さんは、とても勉強されているなと・・・何故そう感じたかと言うと、もはや教祖レベルの方なのに、新たな視点が増えている。
この手の内容を難しい言葉で語る著者は多いですけど、これだけ簡単な言葉で表現できる人も珍しいと思いました。
難しい言葉を使えば、難しい言葉を知っている人しか理解できません。しかし、斎藤一人さんのように平易な言葉で語れば、より多くの人が、自分を向上させる生き方が出来るわけです。
そういう意味で、素晴らしい本だと思います。

以下、抜粋です。

何か商売をするときに、これは人のためになる、自分のためにもなる、そして社会のためにもなるというものは、絶対、成功します。
あなたが暗い顔、ブスッとした顔で「ついてない」だとか、愚痴、泣き言を口にしていると、人があなたを嫌うのです。あなたに会いたくなくなるんですよ。この世の中、運でも、お金でも、人が運んでくるのです。幸運というものですから、人が運んでくるのです。明るい服も、笑顔も、天国言葉でも、人に好かれる「また会いたい」と思ってもらえるコツです。
仕事を倍たのまれると、人の倍、仕事を覚えるんですよ。どんどん、仕事ができるようになる。だから、仕事を倍頼まれるような人は、どこの会社へ行こうが、独立しようが、仕事がうまく行くようになっているのです。成功するかしないかは、仕事を倍頼まれることが得だとわかっているかどうかなんです。
「期待以上のものを持って帰ってもらおう」と思っている人間は、わかるんです。波動でわかります。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中