影響力 その効果と威力 (光文社新書)

DATE: 02/18/2012 11:17:26 AM


影響力  その効果と威力 (光文社新書) 影響力  その効果と威力 (光文社新書)
価格:¥ 861(税込)
発売日:2010-04-16

この本には、様々な影響力が紹介されている。私たちが受ける影響力。私たちが与える影響力。私たちが各々持っている望みを人から受ける影響力によって、妨げられたり、捻じ曲げられたりしないために、自分の望みを叶えるために、周囲の人に良い影響を与えるために、又は、悪い影響を与えないために、私たちは影響力について、学んだほうが良いことは間違いない。

本文より1「どうやら、私たちの脳は、私たちにとって賞となるものを獲得するようプログラムされているようです。つまり、私たち人間を含めた動物は、自分の取った行動の後に賞を得ると、その賞をもっと手に入れようとして、その行動を繰り返すようになっている。」とのことです。だとすると、何か目的を達成するためのプロセスを細かく刻んで、一つひとつクリアするたびに、自分自身に「ご褒美」を与えるという方法は、的を得ているのかもしれませんね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中