君はそんなに弱くない

CATEGORY: 01.心理学・21,人生指南書・22.コミュニケーション
DATE: 11/03/2010 12:33:59 PM


君はそんなに弱くない (幻冬舎文庫) 君はそんなに弱くない (幻冬舎文庫)
価格:¥ 520(税込)発売日:1998-08
秋元 康 本文より・・・ 欠点のうちいくつかは、誰に害を与えるわけでもなく、人を困らせるわけでもなく、人にいやな思いをさせるわけでもない。本人にとっては大きな悩みなのかもしれないけど、コンプレックスのほとんどは自分だけの問題なんです。
 ようするに、自分さえきにしなければ、それらは欠点になりえない。そんな欠点は、自分の中で抱え込まないで、さっさと捨てちゃえばいい。
 自分のなかで欠点を育てて、自分を嫌いになるなんてつまらないと思いませんか。欠点ばかりにこだわっていると、どんどん自信がなくなってしまう。そういう人は何かのきっかけで落ち込むと、ますます自分を不幸にしてしまうんです。
 まず、自分をすきになることから始めてください。・・・
――

 確かにそうですね。落ち込んでいる人は、傍から見ると結構恵まれているように見えるのに、自分は不幸だと思いこんでいるように思います。決して頭が悪いわけでは無いのですけど、見えている世界が狭い感じがします。自分と世界を比べるのではなく、隣の誰かと比べて、自分を評価してしまっているような気がします。そんな人は、この本を読んで、AKB48並みに元気になりましょう!

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中