凡人が一流になる「ねたみ力」

CATEGORY: 07.コーチング
DATE: 10/09/2010 03:07:28 PM

凡人が一流になる「ねたみ力」  自分力を高めるブラックエンジンの活かし方 (ソフトバンク新書) 凡人が一流になる「ねたみ力」
自分力を高めるブラックエンジンの活かし方 (ソフトバンク新書)

価格:¥ 767(税込)発売日:2010-08-19
松下信武 本文より・・・大舞台で力を発揮するためには、セルフエフェカシー(自己効力感=自分は目標を達成できるとか、勝つための能力があるという意識)を高めることが重要になる。

 ポイントは、「自分独自の価値判断基準を持つ」という点だ。
「最高のコンディションで仕事を楽しむこと:「仕事を通じて自分が価値ある人間であると感じること」を目標とすると、それが達成されることによって後から評価がついてくるかもしれない。
 自立性がたかまると、感情をコントロールする能力が高くなり、ねたみのような強い感情にも対処できるようになる。
――

ところで、「自分独自の価値基準を持つ」ためには、どうすればよいのでしょうか?
私は、やはり、自分自身と向き合うことをあきらめないことだと思います。
自分の仕事、仕事とは、矛盾に満ちたものですが、その中でも仕事の目的を明確にする努力を怠らず、その目的を達成するための手段についても考え続けることが大切なのだと思います。
また、「仕事を続ける目的は、家族を養っていくため」という人が多いと思いますが、家族とは何なのか? その当たり前で考えることもバカバカしいようなテーマにも、向き合う必要があります。
妻(夫)、子供たち、親、それぞれが生まれてきた奇跡に、感謝できるように、自分の人生を生きることそのものが喜びになるためには、自分がどのように生きれば良いのか?生きざまで示す必要があるのだと思います。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中