再度、「海馬―脳は疲れない」から引用する。

DATE: 02/10/2013 10:37:06 AM


海馬―脳は疲れない (新潮文庫) 海馬―脳は疲れない (新潮文庫)
価格:¥ 662(税込)
発売日:2005-06

ポップアーティストが歌をつくる時なんて、
たくさんの人に受け入れられないと
仕事が
なくなっちゃんんだから、切実に5文の4の人にも
受け入れられて、
なおかつこれまでと違う
ワクワクすることは何だろうと考えざるを得ない。

歴史を見てきても、常に「つらくてもおもしろいことを
したい人たち」が、5分の4の人を養う仕組みを
つくってきたと思えるんですよ。

5分の4の人の求めているはずの「これまでどおり
心地よいもの」と、5分の1の人の求めている「今までと
違う、ワクワクできるもの」との
折衷案を見出すと
言いますか。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中