再々度「ポーターを読む」を読む

DATE: 01/20/2013 09:28:04 AM


ポーターを読む (日経文庫) ポーターを読む (日経文庫)
価格:¥ 872(税込)
発売日:2007-04-14

ポーターと言えば、ファイブフォース分析。ファイブフォース分析とは、競争要因を①業界間の敵対関係(競争業者)だけでなく、②買い手(卸、小売、顧客)、③供給業者、④新規参入業者、⑤代替品としている。商品開発に携わる人は、ついつい競争業者の動向に振り回されがちであるが、実際には、ファイブフォースが働いているわけだ。
同僚の若い女性に、スポーツサイクルを薦めたら「自転車を買うお金があったら、旅行する」と言っていたが、商品やサービスは、競合品との闘いだけではなく、他の娯楽との競争もあるのだ。
いずれにしても、同書には、マーケティングや商品企画、商品開発に携わる人に、必須の概念が詰まっている。是非、ご一読ください。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中