他人をほめる人けなす人

DATE: 08/14/2011 07:48:41 AM

 

他人をほめる人、けなす人 他人をほめる人、けなす人
部下に確信を持たせる人 優れた指導者といわれる人びとは、それが政党の関係者であれ、教団あるいは企業の人間であれ、ある能力を共通にそなえているものである。それは、いっしょに働いている人びとに、重要な課題に参画しているという確信を伝える能力である。
文庫 他人をほめる人、けなす人 (草思社文庫) 文庫 他人をほめる人、けなす人 (草思社文庫)
人びとというものは企画に参画することを誇りに思い、骨惜しみすることなくそれに精力を傾注するのである。
確信を協力者に伝えようと努める指導者はもちろんたくさんいるが、それに成功する人は少ない。何よりもまず、指導者自身が深く確信していることが必要だからである。
 ひじょうに重要な人間のすべての営為の根底には、つねにインスピレーションがある。それが欠けている場合、意志の力でそれを補ったり、それがあるふりをしたりすることですますわけにはいかない。
真にインスピレーションをえた人物は、不確かで控え目なものである。なぜなら、彼の自負やうぬぼれよりも重大な何かにかかわっていると感じているからである。
まっとうなインスピレーションには、深い大らかさがある。
――
 未曾有の震災からの復旧のため、被災地に多くのボランティアが向った・・・
 それぞれの思いを伺ったわけではないが、私たち人間には、自分が生き延びるためだけではなく、苦しみ、悲しみ、絶望を共に受け止め、喜び、楽しみ、希望、勇気を共に築いて行こうとする気持ちがあることが証明された・・・
 つまり、そこに著者が言う「インスピレーション」、私が思うに「使命」があれば、人は自分が生き延びるため以上の力をだせる。しかも、力を出すことによって自己実現できる。ということではないだろうか。
  にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中