仕事学のすすめ2009年6-7月(NHK知る楽/本)

CATEGORY: 柳井 正
DATE: 05/30/2009 10:37:38 AM

仕事学のすすめ 2009年6-7月 (NHK知る楽/木) 仕事学のすすめ 2009年6-7月 (NHK知る楽/木)
価格:¥ 690(税込)発売日:2009-05
久しぶりに良書と出会いました。
NHK 知る楽 2009年 6-7月(木)
「仕事学のすすめ」のテキストです。
6月は、あのフォーストリテイリングの
会長兼社長 柳井 正 さんです。

テーマは「わがドラッカー流 経営論」
岐路に立つたびに、ドラッカーやの著書を読み返し、
そこに示されている経営理念を指針としたことが書かれています。
「顧客を創造せよ(企業の目的として唯一有効な定義)」
「社会が企業に資源を託しているのは、
その顧客に財とサービスを供給させるためである。」
このテキストを手にとって、番組を観ることで、
私たちの仕事に対する取り組みが変わることでしょう。
7月の 藤原和博さん(前・杉並区和田中学校校長)の
テーマ「スピード突破力」は、別の機会に紹介したいと思います。

yutakarlson
DATE: 06/01/2009 01:12:37 PM
■学習サイトsmrt.fmのiknowにドラッカー著の”next society”の単語リストを公開しました―ドラッカーは是非読んでおくべき、特に「ネクスト・ソサエティー」は・・・・・・・
こんにちは。ドラッカーは世界中の人々に多大な影響を与え、かなり日本にも貢献しています。ドラッカーは金融危機の今こそ、読むに値するものだと思います。
特に、ネクスト・ソサエティーは私たちに今後日本が歩むべき姿をはっきり示していると思います。今の日本の経済を浴するには、ここ1~2年は、麻生総理の経済対策でも良いと思いす。しかし、経済学者クルーグマンがいうように、投資額が少なすぎるとおもいます。
何に対する投資が少ないかというと、社会改革のための投資が少なすぎると思います。私のブログでは、ネクスト・ソサエティーに関して、これを英語で読むための単語リストをiknowに掲載したことを掲載しました。私ブログには、これに限らず過去にもドラッカーの考え方や著書などについても掲載しています。是非ご覧になってください。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中