リクルートのDNA―起業家精神とは何か

DATE: 06/05/2010 10:57:58 AM

リクルートのDNA―起業家精神とは何か (角川oneテーマ21) リクルートのDNA―起業家精神とは何か (角川oneテーマ21)
価格:¥ 720(税込)
発売日:2007-03

リクルートの創業者 江副浩正(えぞえひろまさ)氏の著書。
江副氏を語る場合、リクルート事件を避けて通れないが、
この本は、サブタイトルの―起業家精神とは何か―にある様に、
江副氏の波乱万丈な経験を元に、起業家精神を探っている。
大きなビジネスは、・政治(Politics)・経済(Economics)
・社会(Society))・技術(Technology)による変化の影響を
強く受けるが、リクルートの盛衰は正に政治,経済,社会,技術の
変化に上手く乗れた時、乗れなかった時の影響を受けたもの。
江副氏がリクルートという会社を起業し経営していた時の経験に基づいて執筆された本書は、ビジネスに携わるすべての人に役に立つ「理念」や「知恵」に溢れている。成功だけでなく失敗も経験した著者の言葉は、危機に直面する多くの経営者の心に響くことと思う。

本文より・・・
起業家は、起業するとき「こんな事業をしたい」「こんな会社にしたい」という「夢」や「理想」を必ず抱く。親しい仲間と立ち上げる場合も同じで、全員が同じ方向を向いている。
しかし、一年経ち、二年経ちすると、考え方が違ってくるケースもある。急成長したベンチャー企業が突然低迷するのも案外この「理想のベクトル」が一つではなくなったことがあるのかもしれない。一度ベクトルがずれると、なかなか元の軌道には戻らない。
リクルートでは思いや経営に対するスタンスについて「社是」「社訓」あるいは「心得」などとして文章にし、それを社員教育の教材にした。それが結果的にリクルートに共同体意識を醸成し、独得の企業文化が形成されたように思う。・・・

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: ビジネス パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中