マネジメントの三つの役割

DATE: 05/09/2010 09:38:54 AM

マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版] マネジメント – 基本と原則 [エッセンシャル版]
価格:¥ 2,100(税込)
発売日:2001-12-14

1 マネジメントの役割
組織が存在するのは、自らの機能を果たすことによって、社会、コミュニティ、個人のニーズを満たすためである。組織は目的ではなく手段である。したがって問題は、「その組織は何か」ではなく、「その組織は何をなすべきか。機能は何か」である。
(1)自らの組織に特有の使命を果たす。
組織に特有の使命、すなわちそれぞれの目的を果たすために存在する。
(2)仕事を通じて働く人を活かす。
現代社会においては組織こそ、一人ひとりの人間にとって、生活の資、
社会的な地位い、コミュニティとの絆を手にし、自己実現を図る手段である。
(3)社会の問題について貢献する。
自らの組織が社会に与える影響を処理するとともに、
社会の問題の解決に貢献する。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中