スタンフォードの自分を変える教室

DATE: 01/28/2013 06:51:43 AM


スタンフォードの自分を変える教室 スタンフォードの自分を変える教室
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2012-10-20

行動を選択すべきときは、それをしっかり意識して、ただ
漫然と惰性にしたがって行動しないように注意すること。
言いわけをして物事を先延ばししたり、よいことをしたのを
いいことに、自分を甘やかそうとしているのに気づくこと

報酬の予感は必ずしも報酬をもたらすとは限らない、
誘惑や欲求を感じていることに気づきましょう。
自分の欲求や
気持ちを素直に受け入れましょう。思考や感情は必ずしも
自分でコントロールできないとしても、それに対してどう
行動するかは自分で選択することができる。と認識しましょう。

自分が本当に望んでいることを忘れず、どうすれば心から
うれしく思えるかをわきまえる。欲求の波を乗り越える練習として、
呼吸もおおいに役立ちます。
うまくいけば、自分が本当に
望んでいるものを思い出し、そのためには困難なことでも
なしとげる力を見いだすことができます。

おわりにより・・・
私たちのなかにはひとりではなく何人もの自己が存在します。ひとりの人間の
なかには、目先の快楽に走ろうとする自己と、もっと大事な目標を忘れない
自己が存在します。
しっかりと自分をコントロールできる人は、自分のなかで
せめぎ合うさまざまな自己の存在を受け入れ、うまく折り合いをつけているのです。

訳者あとがきより・・・
マクゴニガルは、科学的にはっきりと示しています。

意志力を強くするために必要なのは、失敗に対する
罪悪感や自己批判ではなく、自分に対する思いやりと、
自分の心と体の反応を科学者の目で観察することだと・・・

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中