ザ・チョイス―複雑さに惑わされるな!

DATE: 10/23/2011 11:02:20 AM


ザ・チョイス―複雑さに惑わされるな! ザ・チョイス―複雑さに惑わされるな!
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2008-11-08

エリヤフ・ゴールドラット博士の著書を、ザ・ゴール、ザ・ゴール2、チェンジ・ザ・ルール!、クリティカルチェーン、そしてこのザ・チョイスと読んできたわけだが、このザ・チョイスが、ちょっと読みにくかったというか、この本でゴールドラット博士が読者に何を伝えたいのか良く分からなかった。もしかしたら、英語の原書では解りやすかったものが、訳された段階で解りにくくなってしまったのかもしれない。
TOC理論は「・人はもともと善良である。・ものごとは、そもそもシンプルである。という重要な信念によって支えられている」とのことである。確かにTOCは部分最適ではなく全体最適を目指す仕組みであり、自分が属している狭い組織の利益を最優先にする思考から脱却できないと成り立たないが、だからと言って「・人はもともと善良である。・ものごとは、そもそもシンプルである。」だからTOCが成り立つのである。とするのには、説明が足らない感じがするからである。
ザ・チョイスは、

ザ・ゴール、ザ・ゴール2、チェンジ・ザ・ルール!、クリティカルチェーンで示してきたTOCを用いた問題解決プロセスを実例に基づいて示しており、この本を読む価値があるかどうかは、本から学んだだけの知識で実践に応用するかどうかによると思われる。なぜならば、多くの人の善良さに支えられているTOC理論を実践に応用するためには、関わる人たちのパラダイムを変える必要があるからであり、このザ・チョイスには、そのパラダイムシフトを実現するヒントが隠されているかもしれないからである。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: エリヤフ・ゴールドラット, ビジネス パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中