ザ・クリスタルボール 売上と在庫のジレンマを解決する!

DATE: 10/30/2011 11:43:47 AM


ザ・クリスタルボール ザ・クリスタルボール
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2009-11-13

ザ・クリスタルボール(Isn’t It Obvious)は、ゴールドラット博士の6冊目の著書、そして最後の著書になるのかな?

ザ・チョイスは、ザ・ゴールから始まったスリリングな物語仕立てではなかったが、このザ・クリスタルボールでは、痛快なストーリーが帰って来た。

誰が何と言おうと、私はこの手の話が大好きだ。確かにTOCに限っても、もっと明快な解説書があるだろうし、もっと面白いビズネス小説は無数にあるだろ
う。しかし、あらゆる産業界で目覚ましい成果を出し続けているTOCを学びながら、ドキドキするビジネス小説が楽しめると言う意味では、当前だが、このシ
リーズの右に出るものは無いわけだし、だからこそ誰でもTOCの理論が、まるで自分の会社でも応用できるかのように理解できるのである。

主人公のポールは、アメリカ南東部最大手テキスタイルチェーンのポカラトン店で店長を務めている。ポカラトン店は、地域チェーン10店舗のうち、利益率で8位までランクを下げて市また。そんなさなか、ショッピングモールの水道管が破裂。モールの地下倉庫は水浸しになり使えなくなってしまった。ポールは、この緊急事態をどのような方法で乗り切るのか?
ゴールドラット博士が提唱するTOCを小売業に応用する手法を物語仕立てで示してくれるこの本を、小売に携わる人ばかりではなく、サプライヤーとしても見逃すわけにはいかないだろう。にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中