イシュー(ISSUE)からはじめよ

CATEGORY: 20.経営戦略
DATE: 09/17/2012 05:45:04 PM


イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」
価格:¥ 1,890(税込)
発売日:2010-11-24

イシューからはじめよって、イシューって何?
タイトルから、何が書いてあるのか予測できない本も珍しい?
イシューって聞きなれない言葉の意味は・・・?
本文を読み始めても、人に説明出来るほど明確に理解できない。
それでは、話を進められないので、私なりの理解を書いてみよう。

たとえば組織には必ず存在する目的があるわけだが、
イシューとは、その目的の達成・維持を左右するより根源的な
問いである。

著者の安宅さんは、本文の中で、大学の予算について書いている。
大学が存在する目的が、組織として利益を生むことであれば、
「利益(学費)/経費」を最大化する方法を考えれば良いわけだが、
大学の目的が日本の将来を担うような人材を輩出することであれば、
そんな生ぬるいことを考えていてはだめで、アメリカの大学のように、
政府や企業からの支援を受け、成果を還元するようなシステムを
考えなければダメなわけである。

イシューとは、組織の存在価値を問い、その目的を達成するために、
より、根源的な意思決定なのである。

では、私のような、マネジメントに関与していない社員にとっての
イシューとは、なんだろう? それはおそらく、与えられた課題を
達成するために考えなければならない範囲で最も根本的なことであり、
場合によっては、課題を見つけることであろう。

他の本に書いてあった言葉を引用すると、
「間違った課題を解決するための効率化は意味がない」ということ、
先ず、乗り越えなければならない課題、解決しなければならない問題を
発見することが重要で、それがイシューなのである。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中