もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

CATEGORY: 01.心理学・20.ビジネス・22.コミュニケーション・23.マネジメント・23.組織・40.実用

DATE: 04/24/2010 08:32:09 AM

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2009-12-04

この本は、著者の岩崎さんが、数年前に偶然(20世紀最大の知性の一人と言われる)ピータードラッカーの『マネジメント』を知ったことで誕生した。
ドラマは、新人マネージャーが、『マネジメント』を拠り所にして野球部を甲子園を導くというものである。
この本は、感動のドラマをたどりながら『マネジメント』のエッセンスに触れることができる。
『マネジメント』の概念について、とても分かりやすく書かれているので、中高生はもちろん、小学校高学年の皆さんにも読んでもらいたい本である。

もし、あなたが『マネジメント』を読んだら、あなたの人生はどのように変わるだろう?
この本を読むと、『マネジメント』は、会社のみならず、NPO、学校はもちろん、家庭にすらも応用の効く概念を示していることがわかる。
私たちが置かれているそれぞれの組織の「顧客」とは誰だろう?その組織にとって、「顧客の創造」とは何だろう?
昨日から今日、今日から明日へと、留まることなく続く時間の中で、置き去りにされてしまいがちなテーマ。このテーマに真剣に向き合うことによって、道は拓けるのではないだろうか?
先ず、私たちの「顧客」は誰だろう?私たちにとって「顧客の創造」とは何だろう?というテーマを徹底的に掘り下げて、次にそのテーマを組織で共有し、更にそれを目的として定めることが大切なのではないだろうか?そして、その目的を達成するための手段についても『マネジメント』は、指針を示し導いてくれるはずである。

仕事の哲学 ・創生の時[往復書簡]

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中