なせば成る 偏差値38からの挑戦

CATEGORY: 21,人生指南書
DATE: 10/10/2010 12:51:50 PM

なせば成る (講談社プラスアルファ文庫) なせば成る 偏差値38からの挑戦 中田 宏
(講談社プラスアルファ文庫)

価格:¥ 600(税込)発売日:2005-11-25
第1刷は、2005年11月20日に発行された。
当時、中田 宏 さんは、横浜市長。
画期的な取り組みで行政をリードしていた。

この本は、「偏差値38」、正真正銘の落ちこぼれだったという中田さんが、「最近、さすがの僕も『おいおい大丈夫か?最近の若いもんは』」と思うことが多くなったため、「若い人に『アイツができるならおれも』という気持ちになって欲しい」「若い人たちに元気を出してほしい」という想いで書いたものだそうです。
――
まえがきより・・・結局のところ時代に安定を求めても、組織に安定をもとめても、安定を求める人が多くなれば多くなるほど、不安定になるのが現実なのかもしれない。・・・
――
中田さんは、横浜市長在任中、画期的な取り組みで行政をリードされていたそうです。中田さんは、「横浜市は、神奈川県の一つの市であり、神奈川県は日本の1つの県であり、日本は世界の1つの国である。つまり、自分の所属する小さな集団の安定を求めても、世界が変わったらひとたまりもないのが現実だ。だから、世界の変化に対応できる強さを身につけなければ生き残っていけない可能性が考えられる。」と考えて、安定よりも改革を求めた政策を断行していたのではないでしょうか?そんな中田さんが、若い人に送った著書、短い項で別れており、とても分かりやすい言葉で書かれているので、本を読む習慣がない人にオススメです。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中