あなたは、あなたの年収を守りきれるのか・・・

CATEGORY: 21,人生指南書
DATE: 02/11/2011 10:51:26 AM


年収防衛―大恐慌時代に「自分防衛力」をつける (角川SSC新書) 年収防衛―大恐慌時代に「自分防衛力」をつける
経済アナリスト森永卓郎(角川SSC新書)

現在はびこっている金融資本主義は、およそ30年前にアメリカ、イギリスがつくり出した怪物です。金融資本主義の性格が悪質に変質していったのは1997年のアジア金融危機からです。
 この様に、この本は冒頭で、金融資本主義が崩壊に至るまでのプロセスを分かりやすく解説してくれています。テレビで活躍している森永卓郎さんは、お笑い芸人の加藤さんいいじられる「まぬけキャラ」を演じていますが、元々は、日本専売公社・経済企画庁・UFJ総合研究所などを経て現在では獨協大学経済学部教授を務める経済アナリストです。この「年収防衛は、2007年のにヒットした「年収崩壊」の続編に当たるものす。
日本の産業はどんどん空洞化し、このままでは日本国内の仕事は減る一方です。日本の企業は、生き残るために、商品を海外で生産し海外のマーケットに供給しなければなりません。そのために、日本人よりも外国人を採用する企業が増えています。現在、正社員として雇用されている人も、いつ仕事を失ってもおかしくない状況なのです。

 私たちが生き残るためには、どのような選択肢があるのでしょうか?何を目的として、どのような目標を立て、どのような手段を講じて生きて行けば良いのでしょうか?
これらのテーマは、出来れば直視したくない、避けて通りたい問題だからこそ、直視して冷静に対応することが必要なのです。
高度成長期に刷り込まれた既成概念は、既に何も通用しなくなっているのかもしれません。生き残るためには、新しい目的、新しい目標、新しい手段を見つけなければならないのです。
価格:¥ 819(税込)発売日:2008-11

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中