「満たされない心」の心理学

CATEGORY: 01.心理学・N.根本橘夫
DATE: 10/05/2010 09:06:51 PM

「満たされない心」の心理学 (新書y) 「満たされない心」の心理学 (新書y) 根本橘夫
価格:¥ 756(税込)発売日:2003-12
本文より・・・不安とは、それから逃げようとすればするほど、大きくなる性質を持っている。逆に不安に面と向かって対処しようとすれば、実際にその恐れを過大に受け取っていたことを知ることが多い。不安には逃げずに対面して、その根源を解き明かし、それに対処する具体的な行動をとることである。

まず、しなければならない行動のリストを作成する。嫌で避けられないことは、先にやってしまう。その際のコツの一つは、単純な行動から手をつけることである。コツの二つ目は、完璧を期さないことである。とにかくやっておけばよい、という程度の軽い気持ちが大切である。
人の心は自転車にたとえられる、自転車は、ある程度のスピードで走っていて、はじめて安定する。行動していないひとは、止まっている自転車と同じである。・・・
――
私たちの行動は、不安を解消するため、自信を持つため、勇気を出すために行われるのではないでしょうか? ですから、行動しない人は、不安も解消されないし、自信も持てないし、勇気も出ないという悪循環に陥るのです。悪循環を断ち切るためには、不安の原因を突き止め、何を手に入れれば自信が持てるのかを考え、小さな勇気を出して小さなことから行動することです。そうすれば少しずつ心が満たされていくはずです。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

広告
カテゴリー: 心理学 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中