「できる人」の脳

DATE: 12/19/2012 06:51:18 AM


「デキる人」の脳 「デキる人」の脳
価格:¥ 1,470(税込)
発売日:2009-07-07

>本当にハッピーなのは、自分が「こうなりたい、こんな生活をしたいと
望むことが現実になる」ことです。
なるほど、では、人の生活を羨むのではなく、先ず、自分自身が、
「こうなりたい、こんな生活をしたい」という自分をイメージしなければ
ならないということですね。

>「人生の目的を見つける」ことは「自分の存在意義を知る」ということ
です。これは、究極のやってみよう」の動機になります。
自分の存在意義、それは、人との関係の中にしか見いだせない。
人との関係の中で、自分の存在意義と言ったら、持ちつ持たれつの
関係しかないと思います。色んな意味で、相互依存を目指すことかも?

>成功のステップは、まず「自分を信じてくれる人」、次に「人を信じること
のできる自分」、最後に「自分を信じることができる自分をつくることです。
なるほど、そう言われてみると、成功を意識すると自分を過大に見せよ
うとしたりしてしまいがちなので、結果的に、相手の期待を裏切り、自分
を信じてもらえなくなったりしているかもしれませんね・・・

>人生の目的を考えるときに、ベースに置いておくべきことは、
「コントリビューション」―つまり「人に対してどんな貢献ができるか」だと
思います。
ようするに、人は、「人に対して貢献できる自分になりたい」ってことか
もしれませんね。成功したいという願望の源は、これかもしれません。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中