“頭がいい人”と”試験に強い人”は違う!

“頭がいい人”と”試験に強い人”は違う! 和田秀樹が教える、試験に受かる4ポイント

確かに、知識が豊富であることと、試験に合格することは「=」ではありませんよね。
試験は、合否の判定が目的であり、逸材を見つけることが目的ではないからです。
たとえば、5教科の試験があるとして、得意な教科を90点から100点に上げる
努力をするよりも、苦手な教科を60点から80点に上げる方が簡単なはずです。

これをビジネスに当てはめるとどうなるかな?

シェアを30%から40%に上げることより、商品カテゴリーを30から40に上げる。
売上を50万円から60万円に上げることより、利益率を40%から50%に上げる。
客単価5,000円の人を6,000円に上げることより、顧客数を50から70に上げる・・・

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中