イライラしてしまう「開けにくいパッケージ」ランキング

イライラしてしまう「開けにくいパッケージ」ランキング

まあ、パッケージが開けにくいぐらいでイライラしない方が良いと思いますけど、
開けにくいパッケージは、特許や品質管理上の問題、コストダウンの結果かもしれませんね。
CD、DVDのフィルム・・・これは、選択肢がないので、どうしようもないですけど、
豆腐のフタ、スナック菓子のフィルムには、内容物を守る(外部から菌などの異物が
侵入するのを防ぐ)、内容物の流出を防ぐなどの大切な機能があるわけですが、
それが開けやすさと相反する場合があるのです。

しかしながら、このようなことが話題になるって言うことは、開けやすいパッケージを
開発すると、ビジネスチャンスがあるということですよね。
つまり、お客様のお困りごとを解決するのが仕事だということです。
たとえば、ミツカンの納豆!あの開けにくさ、タレや辛子の出しにくさを解決した
パッケージは素晴らしいし、辛子が付属していないのにタレの味が絶妙です。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中