「本物の営業マン」の話をしよう

 佐々木常夫さんは、東レの取締役まで務めた方、だからこそ、営業マンだからと言って、与えられた商品を売るだけの仕事だと思っていない。佐々木さんは、営業マンこそ「顧客の潜在的なニーズを見極め、商品企画や研究開発部門を促す仕事」だと断言する。
営業マンの本当の仕事は「顧客は何を求めているのか」「顧客は何を提供したら喜ぶのか」という、その「何」を探し、見つけることといえます。
次に売れる商品を見つけ、開発し、販売ルートを築いたり、世の中にしらしめていく。これこそが真に営業マンに求められている仕事なのです。
相手の真意は何なのか、代わりの方法がないのかよく吟味して行動しなければなりません。

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中