Velocity ザ・ベロシティ

ザ・ベロシティ「製造業・起死回生のシナリオ」 この本は、
ザ・ゴールから始まったTOC(制約条件の理論)の総復習編だと思う。
TOC(制約条件の理論)は、製造のみならず、製造から販売までの
サプライチェーンマネジメントやプロジェクト・マネジメントにも応用が
出来る手法である。

Velocityでは、TOCで適正化されていた工場のムダを省くため、
リーン・シックスシグマという理論が導入された結果、仕掛品や
在庫が増え、スループットが減少してしまう。原因は、制約を
最大限活用するというTOCが、リーン・シックスシグマによって
妨げられたからだった・・・

にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ にほんブログ村 経済ブログ 世界経済へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中