ビンラディン容疑者殺害、8割近くが正しい判断と認識=ロイター調査

ビンラディン容疑者殺害、8割近くが正しい判断と認識=ロイター調査

ビンラディンをどうするか?
ハーバード白熱教室のマイケル・サンデル教授が良く使う言葉で言えば、
ビンラディンに仇だと思われていたアメリカ合衆国にとって、
「正に、究極のジレンマ」だったと思います。
生かしておけば、また想像を絶するテロを起こすかもしれない。
捕まえれば、逆に人質を取られて、交換の要求をされる。
やはり、殺してしまうのが、アメリカ合衆国にとって、一番リスクが低い
選択肢だったということでしょうか?

オバマ大統領は、justiceと言いましたが、私は、justiceではないと思います。

確かに、ビンラディンは、多くのアメリカ人、日本人、その他の国の人々を
殺すテロを引き起こした首謀者です。私も、ビンラデインが憎いです。
しかし、アメリカ合衆国の繁栄の陰で、多くの国、人々が虐げられていると
感じている人がいる。ということも忘れてはいけないと思います。
それを忘れて、テロリストを一人ひとり殺すことは、決して問題解決に
近づかないと思います。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1590297&media_id=52
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-20920520110503
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110503-00000205-reu-int

にほんブログ村 企業ブログへ にほんブログ村 経済ブログへ にほんブログ村 経営ブログへ

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中