武器としての思考

カオスの時代に生きていく若い世代に一番必要なのは、「意思決定の方法」を学ぶことであり、決断力を身につけることです。これからの時代「意思決定の方法」を学ぶことは最大いのリスクヘッジになるということです。決断力は、人間を自由にする力です。

大切なのは、先ず最初に資本主義の仕組みをよく理解して、投資家的に考えるということです。自分の時間と労力、そして才能を何につぎ込めば、そのリターンとしてマネタイズ=回収できるのかを真剣に考えよ、ということです。どんな要素がコモディティとスペシャルティを分けるのかを熟知し、コモディティ化の潮流から逃れ「他の人には代えられない、唯一の人物(とその仕事)」スペシャルティにならなければなりません。

経営にも「絶対の正解」はありません。だから「議論を通じて最善解を探し、自分の意見の賛同者を増やしていく」姿勢が必要なのです。「今後、付加価値を持つビジネスはすべて交渉をともなうものになります」そもそもビジネスとは、人と折衝し交渉して合意を結ぶことの繰り返しなのです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中